Report

2011-7-27

リゾートトラスト主催 「うちやま料理ものがたり 2011賞味会スーパークールビズ編」出演

sotoshomen_2.jpg7月27日は、私の誕生日でした。そして、その夜、布池教会・聖ヨゼフ館にてリゾートトラスト(株)主催の「カクテルパーティーとお食事を楽しむ会」でのゲストとしてカルテットで演奏をさせていただきました。
6月2日に先方より、ベーシストの武田さんを介して演奏依頼のお話をいただきました。本当にうれしい限りでした。
実は、昨年6月26日「ホテルトラスティ栄」のレストランにて演奏をさせていただいたのが、カルテット結成のきっかけ、そして初のライブとなり、私自身にとっても大きな転機となりました。
ホテルの従業員の方々の礼儀正しく、素敵な笑顔での対応をしていただき、私たちも気持ちよく、楽しく演奏できました。
そのことを思い出し、心から是非お受けしたいと思いました。
そして、偶然にも私の誕生日であることに、まさに「これは、神様からのプレゼント」としか思えませんでした。

今回のお食事会は、グランシェフである内山氏の監修の下、すばらしいお料理の数々をお客様にゆったりと楽しんでいただくものでした。
私たちカルテットの他に、講談、風船アート、手品、駒回しなどの演芸人さんたちもゲストとしておみえでした。
スタッフの方のご案内で、控え室に入った時からいつものライブとはかなり違う雰囲気に、気持ちが引き締まると同時にどんな展開になるのか、興味津々でした。
お食事会は、17時30分より受付が始まり、そのエントランスロビーサロンにて、カクテルパーティーが催されました。カルテットは、その会場で一回目の演奏として、ジャズ、ボサノバを6曲演奏させていただきました。
お客様たちが次々と入場され、歓談される方、カクテルをゆっくり味わう方、様々でしたが、意外にも演奏をじっと聴いてくださっている方がたくさんいらっしゃいました。
主催者の方からは、BGMとしてというご依頼でしたので、ボリュームは控えめにしていましたが、バンドの方を向いてリズムを取りながら聴いてくださる姿に、思わず笑みがこぼれてしまいました。
私はもともと、ライブでピアノを弾いているとうれしくて笑顔になっていますが、この会場でのあたたかい雰囲気によって、とてもリラックスした演奏ができました。
お客様たちが、本会場へ移られ、いよいよお食事会の始まりです。
R0010448.JPGカルテットの次の演奏は、20時からですので、しばらくは控え室にて待機・休憩です。
少し腹ごしらえ、打ち合わせをした後、武田カメラマンによる写真撮影会です。 ライブのちらし用にメンバーの写真を使うのですが、男性陣の写真を撮る機会がなかなかありませんでした。 せっかくドレスアップしているこのチャンスを逃さずに。そして、ホームページ用にもたっぷり撮っておきましょう。 ちなみに、武田氏の写真は、ど素人橋本が撮らせていただきました。
R0010630.JPGR0010630.JPGパーティーが進行中、控え室で、他の芸人さんともいろいろお話できました。
素の芸人さんと直接ふれあうことは、私には初めてのことです。 
かわいらしいピエロの衣装のクラウン・ハルボーさんは、風船アートやスポンジのおもちゃを使った優しいマジックをされます。お話がはずみ、私にもマジックをしかけてくださいました。
!!!びっくり!!!「えーっ、どうしてー?」の連続ですが、タネは教えていただけないですよね。
私の手の中で、2つのスポンジのアヒルが、ぐつぐつとたくさんのスポンジのヒヨコに変身してしまったのです!!
とっても不思議。でも、とってもお得です。
R0010593.JPGR0010593.JPG駒まわし芸人の三亀司さんは、さっと着物に着替えて、凛々しくウオーミングアップにかかりました。
私たち4人は、またまたお得なただの観客となっていました。
ブウンとおおきな駒をまわして、はおりの袖口へ。ツイと紐で引っ張りあげたら、肩の上を右から左へ駒が移動して・・・!
もう拍手喝さいです。 無駄な動き1つない美しい動線上を駒が静かに滑っていく・・、そんな様子です。
技には、しっかりと裏打ちされた努力があることが伺われ、背筋の伸びる思いでした。
三亀司さんのお持ちの中で、ひときわ大きい駒があり、「15万円、15万円」とつぶやいてみえたのが、印象的でした。
控え室にて、特別演芸会を堪能させていただいたカルテットの4人でした。
19時40分、カルテットスタンバイです。
このステージは、ボサノバを5曲演奏させていただきました。
R0010649.JPGピアノは、会場にあるとても優雅でかわいらしいものを使わせていただきました。
「よろしくね」という気持ちで弾き始めます。 とても伸びのある音で、私の紡ぐメロディーを表してくれます。
うれしくなり、思わずまた笑顔。
今回のステージも積極的に聴いてくださるお客様がたくさんいらっしゃって、一曲ごとにたくさんの拍手をいただきました。
本当に至福のときです。お客様の笑顔が、私たちのパワーとなって、より演奏に心が深く入ります。
すべての演奏を終えて舞台を降り、裏手にまわった途端、今度はそこですれ違う従業員の方々皆さんが、
「お疲れ様でしたー」、「ありがとうございましたー」と気持ちよく声をかけてくださいました。
とてもすばらしい仕事場です。 それを常に支える上司の方々のすがたも強く感じました。
お食事会、片付け等終了後、また驚きがひとつ。
R0010653.JPGR0010653.JPG「まかないタイム」、スタッフ用の食事の時間です。 武田さんと舘さんは、このような機会は今回で3回目です。
「とにかく料理がおいしい。そこが、また楽しみ!」と、何度も何度も話してくれていたことに、納得です。感激です。
バイキング形式で、一流の食材とプロの腕による見事なお料理の数々がずらりと並びました。
「好き嫌いがなくて本当によかった」と思いました。
R0010664.JPGR0010664.JPG本日の総プロデューサー内山氏に、お礼とご挨拶をさせていただき、記念にいっしょに お写真を撮らせていただきました。
カルテットの演奏が、すばらしいお料理に、楽しいというエッセンスを加えるお手伝いができたかな、そうあってほしい、と思いました。

大好きな音楽を大切な仲間と一緒に奏でる。そして周りの人たちに喜んでいただける生き方をしたい。

R0010637.JPGR0010637.JPGそのことをあらためて心に刻ませていただきました。素敵なバースデーナイトに感謝。


ページトップへ



LinkIcon1.2010.09.11 CHARITY CONCER

LinkIcon22011.07.27 TOPICS

LinkIcon32012.08.25 ONE COIN CONCERT

LinkIcon42013.03.10 ONE COIN CONCER
SPECIAL

LinkIcon52013.05.18 LEAF WALK

LinkIcon62013.06.18 MAISON DE NOUVEAU
LIVE

LinkIcon72013.07.14 SolLa Live

LinkIcon82013.12.15 CHARITY CONCERT