HOME > Archives2017.08


Mayumi PhotoDiary

20914734_1985158888437517_3713696868607874625_n.jpgDUO1部2部入れ替え.jpg8月31日(木曜日)
きょうで8月が終わります。熱く楽しかった8月。ずっとずっと深い感謝の想いの毎日を過ごさせていただいています。本当に皆様ありがとうございました。
8月19日「2400人がつながってありがとう DUO コンサート」の一つのまとめを、リポートアップの前に、させていただきます。コンサートの内容はリポートの方でしっかりと書きますが、昨年の8月1日からのDuo ゴジュウ~の様子などを中心にまとめてみました。

一年前の8月1日、Duo ゴジュウ~の相方、千佳から「来年の8月に安城市民会館でコンサートをやるから、会場取りに行ってね。」と朝にメールが届き、「え~、今日じゃん!!」と、訳も分からずそのままダッシュで抽選会に行き、願いを込めて当たりくじを引くことができました。その時はまだ私にはどんなコンサートを千佳が企画したのか、知らされていませんでした。千佳の企画力は地球規模、宇宙規模(笑)なので、後からいろいろわかっていくくらいが、のんびり屋の私には丁度いい具合です。

そんなスタートで始まったDUO コンサート。いつもフライヤーのデザインは私たちでしますが、今回は尊敬するデザイナーさんにロゴマーク、そしてフライヤー、ポスターをお願いしました。入場整理券だけは、千佳がずっと温めていたアイディアを活かして創りました。希望のメッセージが書かれたしおりとして、いつも身近にもっていていただけますように
『duo』のロゴは、私たちのユニット名を単に表すのではなく、壮大なものをつくっていただきました。
「Sky and I
Nature and I
The Earth and I
Smile and I
Song and I
Love and I
and
You and I」
あなたとわたし わたしと地球 だれかと なにかと 出会い つながる それがDUO(デュオ)
涙がでるくらい素敵なロゴ、メッセージ。永遠の宝物ができました。このロゴメッセージを胸に、いよいよ準備が始まりました。

コンサートの内容などを市民会館の担当者の方と打ち合わせする中で、入場料のことがまず初めに問題になりました。通常2,000円が妥当では?と皆さんがおっしゃる中でいろいろ、いろいろと考えて、無料にしました。しかも、一日2回公演。
家族みんなで楽しんでらいたい。その想いで。
もちろん、資金の無い私達ですので、どうやって費用を作るかについても思案しました。
千佳は昔から、様々な催しを企画運営する仕事の経験が豊富ですので、ご協賛を集めよう!と、アイディアをだしてくれました。でも周りの仲間たちは「やめるなら、今だよ」と真剣に心配してくれました。それだけ、向かうものが大きいということだと、今あらためて思います。
おかげさまで、千佳と私の凸凹コンビはたくましくできているようで、(健康の面は、健康アドバイザーの千佳がしっかりサポートしてくれます)睡眠時間3,4時間、時々、どっと寝落ち?しながら、進んできました。
一昨年秋には、日本語によるフラダンスの会「瑞穂のふら」プロジェクトをスタート。2月には「いのちを守る親の会」理事長大熊良樹氏の「いのち輝いて」の編曲をし、Duo ゴジュウ~のPVにより、発表させていただきました。その後、合唱曲に編曲し、コンサートにて皆様のご参加を募り、いのちの素晴らしさへの感動のこころが会場いっぱいに響きわたりました。

京都宇治市に本拠地があります「いのちを守る親の会」の活動に私たちも音楽、ラジオ番組等で関わらせていただいています。一昨年知人から「産声」に音楽を、との提案をいただき創りましたものを、コンサートの1場面で聴いていただきました。いつ聴いても感謝、ただ感謝の原点に返らせていただきます。ありがとうございます。

今年の春には、子どもたち向けのフラダンス「希望(ゆめ)ひろば」を創り、DUOコンサート第2部のステージで、幼稚園の園歌とともに子供たちが一緒に活躍してくれました。子どもたちの愛らしい姿、歌声にやさしい気持ちをいっぱいいただきました。
これまでのプロジェクト、活動の、ひとつの集大成として、コンサートで皆様と一緒に、”DUOの出演者”として楽しんでいただけたこと、本当に嬉しいです。
そして、千佳が中心で続けているハワイアンダンス「Aloheart安城』あたたかい会サークル活動。こちらに講師として参加していただいている近藤恵美子さんプロデュースによる第3部のステージは明るく、はつらつとした元氣、そして美しい感動をお届けしました。千佳と会のサブリーダージュラさんが毎週、毎週公民館を借りて地道に準備して活動を継続してきた賜物だと思います。
コンサート当日には、朝から多くのボランティアスタッフの皆さんがにこにこと集まってくださり、あたふたする私をしっかり勇気づけてくださいました。みなさん素晴らしいです!!そしてめちゃめちゃあったかいです。お世話になりました。

出演者の皆様、ボランティアのみなさま、会場のお客様、会場に来られなかったけれどおこころをいただいた皆様、ご協賛いただいた皆様、美味しいお弁当を作ってくれたおにがしまの皆様、お盆返上で作ってくれたTシャツやさん、笑顔で支えてくれた音響照明の皆様、市民会館の皆様、私たちにご縁していただいたたくさんの皆様、本当にありがとうございました。これからもずっとずっと笑顔で駆けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

DUO_ol_.jpegimg197.jpg追記:このコンサートを機に私たちが作った「duo オリジナルノート」。表紙は今回の素敵なロゴデザイン、そして中のイラストはありがとうの言葉を添えて、一つ一つ違うものを私が描きました。このノートからあらたな展開がこれから始まります。もちろん、千佳の壮大であったかい企画です。お楽しみに♫

1503758385776.jpg8月30日(水曜日)
毎月第4土曜日は、安城市の「アンフォーレ」(図書館、ホール等の総合文化施設)の交流多目的スペースで開催されている「あんぐる市」へ行きます。こだわりの卵や食品等々、素敵なものがいっぱいありますが、その中でもイチオシなのが「(株)環健スーパーテクノ」さんの石たち!!石って?、と不思議に思われるかもしれませんが、私にとってこの石のおかげで体調を自然に保てていると感じています。超遠赤力を持つ特殊天然鉱石の石たち。身近に置いたりするのは以前からしていましたが、パウダー状のものの活用の数々にびっくり!肩こりや目の疲れを忘れた私が愛用しているカチューシャや帽子もここで出会った宝物です。私たちDuo ゴジュウ~をいつも応援してくださる星野さんと記念撮影♪即席で看板も書かせていただきました。

170825_142647.jpg8月29日(火曜日)
先週の金曜日、久しぶりにレッスンの前に『ギャラリーカフェ木だち』に行ってきました。毎週月曜日と金曜日はギャラリーの数百メートル先の「夢の森(学童保育と日中一時預かりの施設)」に通ってピアノのレッスンをしているのですが、なかなか”とっておきの30分”が作れずに、時が過ぎてしまいました。
残念ながら真美先生にはお会いできませんでしたが、特等席で真実先生の作品に囲まれながら、美味しいコーヒーをいただきました。6月まではギャラリーのピアノで学童の子たちのレッスンをさせていただいていたので、私にとっての隠れ家的な存在感は薄くなっていました。でも、新しい施設の建物ができて、仕事の場ではなくなったことにより、あらためてこの場所の木のぬくもりと絵画から広がる大きな空間に癒されました。ありがとうございます。きょうも音楽でみんなの元氣と笑顔のお手伝いです♪

!cid_B3321EAA-EA25-4B90-919F-35AAB8E4A65A.jpgチラシ裏面.jpg8月25日(土曜日)
8月19日安城市民会館DUOコンサート、皆様のいっぱいのご愛情をいただき、無事開催することができました。本当にありがとうございました!!出演者のみなさま、ご来場くださった皆様、ボランティアスタッフの皆さま、ずっとずっとこの一年を見守ってくださったみなさま、感謝、感謝です。
感動のコンサートの様子は、しっかりとコンサートレポートを書きますので、しばしお待ちください
あたたかくおおきな感動をありがとうございました。そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
コンサートの詳しい情報は、LinkIconこちらからご覧ください。

1433402654867.jpgみなさんのご応募、ご賛同ありがとうございました!
LinkIcon園歌歌手募集





undefined